FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京訪問

11月6日に東京に出張して参りました

この日から渋谷のBunkamuraギャラリーで、

「CODE:EROTICA  背徳者たちが誘う、聖なる禁断の世界へ」が始まりました!!

東京では、去年のヴァニラ画廊さんで行われた、「エロティック版画展~滴る点・戯れる線~」以来の展覧会参加です。

東京に到着後、城先生がかつてお世話になっていた青木画廊さんに、

ご挨拶に伺い、「桂川寛回顧自選展 2010」を拝見いたしました。

その後、スパンアートギャラリーに向かい、オーナー様とお会いして、

Bunkamuraギャラリーへと向かいました。

ちょうど、宇野亜喜良先生もお見えになっていました。

PA0_0036.jpg

店内は撮影禁止なので、入場口での一枚です

今回の展覧会も大勢の作家が参加している展覧会なので、

とても見応えがあります!!。

しかも、城先生の鉛筆画とペン画が展示してある真下にあるショーケースには、

版画集「巨樹の摂理」と「3人芝居」が!!

そして、城景都オリジナル蔵書票も並べられています

もう、まさに城景都コーナーです!

撮影してお伝えしたかったなぁ、城景都コーナー…。

宇野先生の他に、イヂチアキコ先生と真条彩華先生も在廊されていましたよ。

あらゆるジャンルの作品が集まっています。

11月15日まで開催しておりますので、是非、お越し下さいませ。

その後、渋谷を後にした私たちは再び銀座に戻り、

次はヴァニラ画廊さんへ伺いました。

ヴァニラ画廊さんの創立7周年記念パーティーが行われるということで、

一年半ぶりにお伺いしてきました。

沢山の作家様が集結しておられ、ちょうど、「CONDENSED VANILLA~ヴァニラコレクション~」も開催中とあって、

展示作品を眺めながら、その作家様とお話できてとても素晴らしいパーティーでした。

この展示もすごく内容が濃くて素晴らしいですよ!11月13日までです。

普段、城先生という芸術家と接していて、

一般の人とは明らかにオーラというか、雰囲気が全く異なるので

普段、先生はどこにいても浮くまくってらっしゃるのですが(笑)、

このパーティーでは見事に溶け込んでいましたね!!

作家が約50人ほど集まったそうですが、全員雰囲気が

明らかに一般人と違うので、先生が異様に見えない、いや、普通に見えました

本当に楽しいパーティーで2次会にもお邪魔しました。

現在、城先生は再び鉛筆画の制作を進めております。

PA0_0040.jpg

こちらの作品は年内中に再び東京でお目にかかれるかと思います

是非、お楽しみに!!

さて、それまではBunkamuraギャラリーに展示の新作をお楽しみいただければと思います!

15日までです。どうぞ宜しくお願いいたします。



2010年11月6日(土)~11月15日(月)に「Bunkamura ギャラリー」(東京・渋谷)にて
開催中の「code:erotica - 背徳者が誘う、聖なる禁断の世界へ」では城景都の
鉛筆画の新作を3点、版画集「3人芝居」の原画2点を出展する他に、
現在受付中の「城景都オリジナルEX-LIBRIS(蔵書票)」で今まで製作した作品のAP版を
展示販売させていただきます。約30作品のAP版を御覧いただけます。
尚、新規注文も受け付けます。数に限りがございますので、ご了承下さい。

また、2010年発表の版画集「巨樹の摂理」、「3人芝居」も会場にてお求めいただけます。
是非、ご高覧下さい。

●会場  「東急 Bunkamura Gallery」 
 東京都渋谷区道玄坂2-24-1 (問い合わせ 03-3477-9174)
●会期 2010年11月6日(土)~11月15日(月)
●時間 10:00~19:30  会期中無休
●入場無料



にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 鉛筆画へ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 学問・文化・芸術

『CODE:EROTICA』展まであと3日

『CODE:EROTICA  背徳者たちが誘う、聖なる禁断の世界へ』まであと3日となりました。

今回は初公開の鉛筆画を3点出品いたしますが、

前回のブログでもお知らせした通り、

2008年製作の「一角梟」が生まれ変わって登場します。

愛知県、大阪の展覧会で、ご覧いただいた方もいらっしゃると思います。

この作品です↓

IMG25mini.jpg


こちらの作品が今回、新たに書き加えられました。

「一角梟2010」としてお目にかかります。

この作品がどの様に変化を遂げるのか!!是非、展覧会でご覧下さい!

皆様のご来館お待ちしております。


●会場  「東急 Bunkamura Gallery」 
 東京都渋谷区道玄坂2-24-1 (問い合わせ 03-3477-9174)
●会期 2010年11月6日(土)~11月15日(月)
●時間 10:00~19:30  会期中無休
●入場無料

 詳しくはhttp://www.bunkamura.co.jp/gallery/101106erotica/index.htmlを御覧下さい。


にほんブログ村 美術ブログ 鉛筆画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

テーマ : お知らせ
ジャンル : 学問・文化・芸術

「CODE:EROTICA  背徳者たちが誘う、聖なる禁断の世界へ」に出展いたします

公式ウェブサイトにてお知らせしておりますが、

11月6日(土)~11月15日(月)に「Bunkamura ギャラリー」東京・渋谷)にて

『CODE:EROTICA  背徳者たちが誘う、聖なる禁断の世界へ』に出展いたします


DM1.jpg


今回は城景都の最新鉛筆画3点と版画集「3人芝居」の原画を2点展示いたしますよ!

鉛筆画3点は初公開となる、今年の新作でございます。

こちらの展覧会の為に書き下ろしました!!!

展覧会終了まではこちらのブログ並びに公式ウェブサイトでの公開はいたしませんので、

ぜひ、間近でご覧いただければと思います。

うち、一点は大阪の展覧会でも展示した2008年作の「一角梟」

裸婦を新たに描き込み、リニューアルされた作品です。その名も「一角梟 2010」です!

さらに面白い、混沌とした作品に仕上がりました。

その他、現在も注文販売を受け付けております、「城景都オリジナルEX-LIBRIS」

AP版を展示販売させていただくこととなりました!

作品は30種類。それぞれAP版の在庫数は限られており、

一枚しか残ってない作品もございます。早い者勝ちですので、気に入った作品がございましたら、

是非ともすぐにゲットしてください!一枚3000円で販売いたします。

新規注文の蔵書票も受け付けますので、ご利用下さいませ。

また、今年発表の版画集、「巨樹の摂理」「3人芝居」の販売も行います。

こちらもどうぞ宜しくお願いいたします。

出展作家も多数の見応えのある展覧会です。

是非、ご高覧下さいませ。

●会場  「東急 Bunkamura Gallery」 
 東京都渋谷区道玄坂2-24-1 (問い合わせ 03-3477-9174)
●会期 2010年11月6日(土)~11月15日(月)
●時間 10:00~19:30  会期中無休
●入場無料

 詳しくはhttp://www.bunkamura.co.jp/gallery/101106erotica/index.htmlを御覧下さい。

にほんブログ村 美術ブログ 鉛筆画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村

テーマ : お知らせ
ジャンル : 学問・文化・芸術

祭りのあと

このところ当ブログでもお伝えしてきました、

アートスペース亜蛮人で行われた「黒き血の宴~幻想耽美展」は無事終了いたしました。

春頃からキュレーターの海月様と連絡を取り合いながら、

準備を進めてきた訳ですが、様々な出会いがありましたし、

関係者の皆様の温かさに触れ、本当に良い経験となりました。

また、大阪での出展は城先生にとってもかなり久しぶりでして、

関西方面の方々に直に作品をご覧いただけるまたとない機会となりました。

そのせいか、公式ツイッターでも関西方面のフォロワーも急激に増えまして、本当に感謝でございます。

亜蛮人様への訪問の際にツイッターは大活躍しまして、

普段はツイッターの事を「チャッター」と異様な名前で呼ぶ城先生も

この時ばかりは「ツイッター」と襟を正してキチンとと呼んでおりましたし、

「新しい携帯買ったら、俺もツイッターで発言しようかな」と気持ちを動かされた様です。

城先生がツイッターを直にいじりだしたら、とんでもない事になるのは必至ですので、

これだけは全面的に阻止していきたいと思います。

どうせ、ろくでもない発言や確実に逮捕される写真とかアップしそうだし。

そんな城先生ですが、新作の製作に取りかかっております。

なので、自身で「ツイッター」を操作しようという思いつきは

もう、すっかり忘れた様です。心配して損した。

もとの「チャッター」という奇妙な呼び名に戻ってるし。

そもそもチャッターってなんだ、チャッターって。

関西での出展が終わり、次は冬頃に関東方面でお目にかかれるかと思います。

詳細が決まり次第、順次ご案内申し上げます。

さて、今回の「黒き血の宴~幻想耽美展~」は終わってしまいましたが、

7月末に発売となった「トーキングヘッズ叢書(TH Series) No.43」に告知が

2ページにわたって掲載されております。

m_h43.jpg

夏と展覧会の思い出に一冊どうぞ。

それではこのへんで。


にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村


テーマ : ひとりごと
ジャンル : 学問・文化・芸術

「黒き血の宴」展に行ってきました。

このところ、当ブログでもお知らせしている、

大阪はアートスペース亜蛮人にて開催中の「黒き血の宴~幻想耽美展」

7月27日にお邪魔してきましたよ。

136202601.jpg

城先生にとってかなり久々の大阪行きとなりまして、

まぁ、旅行気分な訳ですから、もうビールを飲みまくって飲みまくって、

亜蛮人様が居酒屋状態でございました。

皆様、本当に申し訳ございません。

画廊に似つかわしくない大声でしゃべるしゃべる飲む飲むしゃべる飲む。

そんな上機嫌の城先生でしたが、亜蛮人のオーナー様やキュレーター海月様が

とても寛大で、いやな顔一つせず、閉廊後の二次会までお付き合いいただき、

本当に楽しい一日となりました。作家のみそら様にもお付き合いいただき、

お見えになっていたお客様も巻き込んで、皆様には大変感謝の一日でございました。

本当にありがとうございます。

ほんとに皆さん、お優しいのです。

今回、出展されている皆様の素晴らしい作品を拝見することもできましたし、

情熱を感じましたね。大事なことなので二回言います。情熱を感じましたね。

亜蛮人様の独特な雰囲気と相まってすべてが面白く、

画廊が苦手な方でもふらりと立ち寄れる空間でしたよ。

私はこんな仕事をしながらも、実は画廊が苦手なのですが、

非常に入りやすいというか、肩が凝らないというか。

とにかく雰囲気が温かい。二階が特に温かいと思ったら、クーラー壊れてました。 あはっ

見ごたえも十分でしたし、何もかもが楽しく、そして衝撃的でした

さてツイッターで好評?だった鑑賞中の城先生の後姿をどうぞ。

20100728004454.jpg


136346303-555c7b6d0bad950edc4eef27f5e72b37_4c524e40-full.jpg


他にも面白い写真があるのですが、

今のところ、顔出しNGなので後ろ姿だけ公開します。

私のお気に入りの写真は奈良方面のパーキングエリアで撮影した、

「せんとくんと景都くん」がお気に入りです。

あと、なぜか宿泊先で「撮って!撮って!」と撮らされた「変顔2種」とか。

面白いんですが、公開できず。

先生の気が変わったら、速やかに公開いたします。




それにしても、先生って足細いよね。





さて、亜蛮人様での「黒き血の宴~幻想耽美展」も後半となりました。

8月3日までですので、是非ともお見逃しの無い様にお願いいたします。

城景都の鉛筆画、本当にヤバイです。絶対見て!

ギャラリー&カフェ「アートスペース亜蛮人」
大阪市浪速区日本橋4-17-15


宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 美術ブログ 鉛筆画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村

テーマ : お知らせ
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

JKofficial

Author:JKofficial
城景都オフィシャルウェブサイトのスタッフです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。