FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 『code:erotica』展で出品の新作3点を公開します。


2010年もあと少しで終わりとなりました。

今年もたくさんの出会いがあり、また城景都もたくさんの作品を生み出しました。

11月にBunkamuraギャラリーにて行われた『code:erotica』展での新作3点を

展覧会でご覧いただけなかった方の為に公開することにいたしました。

こちらの3点は鉛筆とガッシュで制作しております。


BlackHolemini.jpg
2010年作 「ブラックホール」
こちらの作品は『code:erotica』展のオファーをいただいて取りかかった一枚目の作品です。
展覧会のタイトル「code:erotica - 背徳者が誘う、聖なる禁断の世界へ」の世界観を表現しています。
エロティックな中にも非常に幻想的な暗黒が広がっています。





ikkakuminib.jpg
2010年作「一角梟 2010」
こちらの作品は2008年作の「一角梟」に裸婦を重ねて描き、
新作として新たな息吹を与えられた作品です。
2009年7月に愛知、雅趣Kujiraで行われた「城景都 原画展」や、
2010年7月に大阪、アートスペース亜蛮人で行われた「黒き血の宴~幻想耽美展~」で、
ご高覧いただいた方々もいらっしゃるかと思います。
城景都がこの「一角梟」に裸婦を重ねて描く夢を見た事がきっかけで生まれました。





tetubimini.jpg
2010年作「哲美」
こちらの作品は3点目に描かれた作品です。
哲学の崩壊と背徳の美をイメージしています。
実に官能的な一枚となりました。



現在も城景都は新作を作り続けています。

世間では問題作として捉えられがちなのですが、

本人はいたってこれが問題作だとは思っていません。

実に自然な事だと真剣に思っています。

背徳の美とタブーを詳らかにするのが城景都の持ち味であり、

原動力であり、使命でもあるかの様にストイックに描き続けます。

今年一年、ありがとうございました。

ファンの皆様の温かいお言葉に何度も何度も救われました。

来年も皆様に共感は得られずとも、驚きを与える作品をたくさん生み出していきます。

どうぞ、来年もよろしくお願いいたします。

良いお年を!!




こちらの作品に関するお問い合わせはメールにてお願いいたします。
また、「ブラックホール」に関しましては、東京銀座「スパンアートギャラリー」様にて
現物をご覧いただけます。


にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 美術ブログ 鉛筆画へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 絵画・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

JKofficial

Author:JKofficial
城景都オフィシャルウェブサイトのスタッフです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。